歯医者をお探しなら、枚方市の本多歯科へ。予防歯科・審美歯科もお任せください。

診療について

ホワイトニング

安全かつ効果的な施術で、美しく輝く歯に

ホワイトニングとは、黄ばんでしまった歯の色を白く、美しくする技術です。
ホワイトニング剤の化学反応により歯を白くするため、歯の表面が削れるなど、負担がかかることもなく安心です。

歯は人の印象を大きく左右するもの。
ホワイトニングを、明るい印象づくりにぜひお役立てください。

本多歯科のホワイトニングとは?

本多歯科のホワイトニングとは?

歯科医が提供する「歯」の自然美
ただ白いだけでなく機能的かつ
バランスのとれた美しい歯を

お口から患者様の健康を考える本多歯科では、ただ単に歯を白くするだけのホワイトニングは行いません。歯が持つ造形美を活かしつつ、ご自身の魅力を引き出すための白く美しい歯をご提供する。本多歯科医院は、そんなホワイトニング治療を目指します。

ケースによってはホワイトニングを行わない場合もあります

当医院ではホワイトニング治療をスタートする前に、虫歯を始めとするお口や身体のトラブルがないかを検査します。万一、問題が生じていれば、ホワイトニング施術をお断りする場合もございます。
また治療が必要なケースが生じていれば、歯科治療の上ホワイトニング治療を行います。健康的で機能的な白い歯をお望みなら、本多歯科に一度ご相談ください。

ホワイトニングの特長

ホワイトニングの特長

特徴①
日々の生活で黄ばんだ歯を、専用の薬を用いて白くします
特徴②
歯を削ったり、被せ物をしたりということがないため、歯を傷めません
特徴③
歯に付着した色素のみを落とすので、歯本来の自然な白さが蘇ります

ホワイトニングの方法

ホワイトニングの方法

本多歯科のホワイトニングには、医院で施術するオフィスホワイトニングと、自宅にてご自身で行っていただくホームホワイトニングの2種類ありますが、ここでは、オフィスホワイトニングについてご紹介します。

方法は、まずホワイトニング剤を歯に塗り、レーザーをあて熱を加えます。
すると、ホワイトニング剤に含まれる高濃度の過酸化水素が酸素と水素に分解され、その際に発生する活性酸素が歯に蓄積した色素を無色化。
エナメル層の表面がガラス状に変化し、歯が美しく輝きます。

オフィスホワイトニングの利点は、1回の施術で効果が実感できるところです。
ただし、希望する白さになるまでには、数回通院する必要があります。

使用する薬剤について

本多歯科では、高濃度のホワイトニング剤とジェルを使用するため、短期間で高い効果が期待できます。
一般によく使われる酸化チタンやベーキングパウダーは、歯の汚れを浮き上がらせる作用しかなく、それらと比較しても、効果に大きな差があります。
また、日本人のために開発されたホワイトニング技術である、ビヨンドホワイトニングシステムを導入し、熱や紫外線をカットした光を使って施術するので安全で、治療コストも抑えられます。

ホワイトニングの注意点

天然歯にしか効果がない

天然歯にしか効果がない

ホワイトニングでは、天然歯のみ色が白くなります。
入れ歯や差し歯、被せ物などは白くならないため、施術後、天然歯の色に合わせて作り直す必要が出てきます。

白さを維持するためには、リピートが大切

白さを維持するためには、リピートが大切

施術により一度歯が白くなっても、自然現象で再び着色は起こります。
そのため、白さを維持するためには、定期的なホワイトニングが肝心。
色が付いてきたなと感じた時が、次の施術のタイミングです。

施術を行えない場合があります

施術を行えない場合があります

妊娠中やその可能性がある方、授乳中の方、エナメル質が完成していない16歳位以下の方などは、施術を行うことができません。

刺激が起こる場合があります

刺激が起こる場合があります

施術中または施術後に刺激が起こる場合があります。
ただし一時的なもので、その多くの方は24時間以内に治まります。

施術直後の注意点

施術直後の注意点

施術後24時間程は、歯の表面にある被膜が無くなっている状態であるため、着色が起こりやすいです。色の濃いものや酸性の食べ物、飲み物の摂取と、喫煙を避けるようにしましょう。

控えたい食べ物・飲み物の例
赤ワイン、コーヒー、紅茶、お茶、醤油、ソース、ケチャップ、レモン、マヨネーズ、喫煙など

ホワイトニングの施術の流れ

1日目

1日目

①インフォームドコンセント
ホワイトニングの施術についての説明し、カウンセリングを行います。
②ブラッシング
口腔内のクリーニングを行い、付着物や汚れを取り除きます。
PMTCによる歯のクリーニングや、歯石の除去が必要な場合には、口の中が敏感になるため、1週間ほど時間を空けてからホワイトニングの施術を始めます。
③お口の状態と歯の色を確認
口腔内の状態と歯の色を確認し、お口とお身体の健康に問題が無ければ、次回の来院時にホワイトニングの施術を開始します。
またこの時に、施術前の歯の状態の記録のため、写真撮影を行います。

2日目

2日目

④開口器装着
ホワイトニング専用の開口器を付け、お口を開けたままの状態で固定します。
⑤歯肉保護材を塗布
歯ぐきと唇を保護するため、歯肉保護材を塗り、硬化するのを待ちます。
⑥ホワイトニング剤を塗布
歯の全面にホワイトニング剤を塗ります。
⑦ライトを照射
ライトを照射します。
紫外線や熱がカットされた光のため、安全です。
⑧ホワイトニング剤を除去
ホワイトニングジェルをふき取ります。
⑥~⑧の工程を2~3回繰り返し行います。
⑨ブラッシング
開口器を外し、再びブラッシングを行い、フッ素を塗ります。
⑩歯の色を確認
施術後の歯の色を確認し、記録のため写真撮影を行います。
⑪アフターケアについて説明
今後のメンテナンスについて説明を行い、ホワイトニングの終了となります。

ホワイトニング終了後

技術と知識それに経験を持つ歯科衛生士が、専用の器具を使って歯の清掃を行う、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)。
ミネラルペースを使って再石灰化促して歯の強化を図る、MIペーストを行います。

治療中の注意事項
・舌や頬をできる限り動かさない
・ライトを直視しない
・ホワイトニング剤を触らない
・治療中、万一痛みが出た場合には、すぐに知らせる

施術回数の目安

ご希望の色調になるまで、回数を重ねます。
個人差はあるものの、1度で5段階ほど歯の色が明るくなる場合が多いです。
ただし、1度の施術では色戻りしやすいため、2~4週間ほど期間を開けて再度ホワイトニングを行う「2dayホワイトニング」を最低でもお勧めしています。

施術回数の目安

本多歯科のホワイトニングが選ばれる理由

本多歯科のホワイトニングが選ばれる理由

本多歯科のホワイトニング治療では、日本人の歯や環境に合わせて開発されたホワイトニング技術、ビヨンドホワイトニングシステムを採用しています。

これは、日本で最も多くの歯科医に導入されているシステムで、1回の施術時間も30分程度と短く、そのうえ高い効果が期待できます。

また、治療費を抑えられる点や、紫外線がカットされた光を使うため、施術の安全性が高い点なども魅力です。

症例・治療費について

オフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)

“いつでも白い歯に生まれ変われる”
当院のホワイトニングは、優れた漂白性と安全性に実績のあるビヨンドホワイトニングシステムを採用しています。
個人差はありますが、5段階シェードアップが期待でき、さらに斑がなくより自然で美しい歯を手に入れていただけます。2dayホワイトニングをおすすめしています。
※失活歯や差し歯には効果が期待できません。

症例1

Before→After

Before
前歯の黄ばみが気になり、歯を白くしたいと来院。
After
カウンセリング後、2dayホワイトニングしました。

症例2

Before→After

Before
前歯の着色を除去希望で来院。
After
PMTCのあと、2dayホワイトニングしました。

治療費用
【オフィスホワイトニング】
初回:\10,000
2回目:\10,000
3回目:\8,000
(※ただし2回目の診療から2ヶ月以内に来院頂いた方に限ります。)
PMTC(保険適応)

ホームホワイトニング (ご自宅で行っていただくホワイトニング)

“お手軽に、お気軽に好きなときに白くする”
当院のホームホワイトニングは、GC社の「TION」を採用しています。
比較的低濃度の薬剤を使用し、ジェル性状やトレー素材の工夫で効果を向上します。
ジェルは白色状になっており、薬剤が多すぎて溢れ出た場合でも確認しやすいなど、安全性も考慮されています。

治療費用
【ホームホワイトニング】  \30,000

京阪交野線「宮之阪駅」すぐ ご予約・お問合わせはお気軽に!072-847-8241 受付時間:9時30分~13時/15時~19時30分 但し土曜日は9時~13時まで WEBでのご予約・お問合せはコチラ!

  • ホワイトニング
  • News
  • Blog
  • お口のお悩みQ&A

ページTOP

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム

ネットで歯科相談