歯医者をお探しなら、枚方市の本多歯科へ。予防歯科・審美治療もお任せください。

本多歯科ブログ

オシャレな入れ歯 2017年06月2日(金)

部分入れ歯をご使用の方で、入れ歯の銀のハリガネ(クラスプ)が見えて、口を大きく開けて笑うことができなくなっている方はいませんか?

そんなあなたの不満を解消する入れ歯があります!

それが、、、

『エステショット』

今回は、そのエステショットというオシャレな入れ歯をご紹介いたします。

 

患者様は、70歳女性の患者様です。下の入れ歯のクラスプが目立って人前で話したり笑ったりするのが億劫になっているというのが主訴でした。

保険の部分入れ歯では、残っている歯を支えにしているので、歯にクラスプをかけないといけません。

人によって笑った時に目立つので、白くできないかと悩む方も多いです。

銀のクラスプの部分を、セラミックで作製する、『アセタルクラスプ』というのもあります。2〜3本の少数歯欠損には対応可能ですが、歯が多くなると負荷がかかって、セラミックが折れる場合があります。

そこで今回、患者様のお悩みを解消するのが、『エステショット』義歯です。

エステショット義歯は、熱可塑性レジンという材料を使っています。材質の変色を抑える低吸水性と適度な粘り強さが特徴の材料です。その材料を使って、クラスプを白くするという発想ではなく、入れ歯の歯茎の材料で留め具を作ってクラスプをなくした入れ歯のことをノンクラスプデンチャーと言います。デンチャーとは、入れ歯という意味ですので、ノンクラスプデンチャーとは、クラスプがない入れ歯という意味になります。

ノンクラスプデンチャーの中でもエステショットは、修理ができるという特徴があります。

どこに入れ歯が入っているかわからない仕上がりですね!

とても綺麗です!患者様も大喜びで笑顔になってくれていました!

治療費用は、ノンクラスプデンチャー ¥120,000-です。

 

【ノンクラスプ義歯を長持ちさせる秘訣】

入れ歯の寿命は3〜5年と言われています。歯が磨り減ったり、留め具や入れ歯の材料が劣化したり、入れ歯が割れてしまったり、、、と使えなくなる日もきます。ノンクラスプデンチャーは『オシャレな入れ歯』として外出用に使用しましょう!家では保険の入れ歯を使用して、外出するときはオシャレなノンクラスプデンチャーを使用することで、入れ歯の寿命も長く持ちます!

 

口を大きく動かして笑ったり、話したりするのは、お口周りの表情筋を鍛えるという意味では、アンチエイジングにつながります。頬のたるみやほうれい線にお悩みの方は、よく笑って、よく話しましょう!

 

枚方市・交野市・寝屋川市・高槻市で
歯にお困りの方・歯医者さんをお探しの方
『一本の歯から、一生のお付き合い』を目指す
地域密着の歯科医院 本多歯科

京阪交野線「宮之阪駅」すぐ ご予約・お問合わせはお気軽に!072-847-8241 受付時間:9時30分~13時/15時~19時30分 但し土曜日は9時~13時まで WEBでのご予約・お問合せはコチラ!

ページTOP

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム

ネットで歯科相談