歯医者をお探しなら、枚方市の本多歯科へ。予防歯科・審美治療もお任せください。

本多歯科ブログ

保険の銀歯と自費のセラミック 2017年06月13日(火)

銀歯とセラミック、何が違うの?白いだけ??

審美歯科治療として知られる『セラミック治療』はご存知ですか?

セラミック治療は、白いだけではありません。あなたの身体にとって優しい治療でもあります!

セラミック治療のメリットは?

①高い審美性

セラミックの最大のメリットは、透明感や質感などが自然な歯に近いことです。保険の歯に比べて、歯の形も細部まで表現できます。

②虫歯になりにくい

銀歯の詰め物や冠せ物は、劣化によって変形が生じ、その隙間から虫歯ができ始めることがあります。セラミックの場合は、歯との親和性が高く、変形や劣化を生じにくいので、一度治したところからまた虫歯になることが少ないのです。

③歯ぐきが変色しない

保険の治療で使用されている金属は、唾液や口腔内の温度によって金属イオンが溶出し、歯ぐきを黒く変色させる場合があります。セラミックでは、歯ぐきとの親和性が高く、歯ぐきが下がったりする心配も少なく、歯ぐきが変色することもありません。

④精度が高い

色調・形態・透明感・適合感、、、どれをとっても保険のものよりはるかに精度が高いものが作れます。コンピュータ上で設計・専用の機械で削り出して作成するところまでCADCAMを使用して製作する『ジルコニア』は、歯とジルコニアの適合性もよく、金属を使用しないメタルフリー治療が可能です。

⑤寿命が長い

保険で使用されている銀歯は、平均して3~5年ほどで変形が始まると言われています。セラミックは変形や劣化がなく、寿命が長い材料と言えます。ただし、歯に急な力がかかったりした時には、外れてしまう可能性があります。外れてもセラミックに異常がなければまた再装着できます。

セラミック治療のデメリットは?

①保険治療に比べて費用が高い

小臼歯に適応される『CADCAM冠』以外は、保険適応外となります。本多歯科では¥50,000~100,000のセラミックの種類があります。しかしその分、劣化が少なく、安定した材料であるため、セラミックも歯も長持ちさせることができます。審美性が高いことや、二次う蝕になりにくいこと、歯垢や歯石がつきにくいことなど、費用が高い分だけのメリットはあると思います。

②割れる(破折する)ことがある

セラミックは、変形が少ない分、大きな力が負担となって割れてしまうことがあります。しかし、セラミックは割れるから良いのです。銀歯に大きな力がかかると変形を起こし、そこから虫歯になったり、歯が割れてしまうこともあります。セラミックでは、負担がかかると割れてくれるので、歯に余計な力がかかったりすることを予防できます。

セラミック治療の種類

①ハイブリッドセラミック

ハイブリッド=組み合わせという意味で、レジン(合成樹脂)とセラミックを7:3で組み合わせています。ベースはレジンですが、レジンの強度を向上するためにセラミックフィラーを組み合わせています。強度はレジンより向上していますが、レジンは変色のデメリットがあります。写真のハイブリッドセラミックのブロックをCADCAMで削り出して作製したものが、保険の範囲で小臼歯のみ使用できます。

価格:CADCAM冠 約¥9,000(小臼歯のみ保険適応 3割負担)

②E-max(イーマックス)

本多歯科では主に『インレー』と大臼歯の『オールセラミック』に使用しています。主成分は、二ケイ酸リチウムで、適度な強度と柔軟性を兼ね備えているため、対合歯や隣在歯を痛めにくい材質となっています。色調も透明感があって自然な歯の色を再現できます。金属を一切使わない(メタルフリー治療)ので、アレルギーの心配もありません。

価格:E-maxインレー ¥50,000、ジルコニアE-max ¥100,000

③ジルコニア

人工ダイヤモンドやセラミック包丁などに使用されている『ジルコニア』。医療業界では、その生体親和性の高さから人工関節にも使用されています。軽量で密度が高く、強度に優れており、メタルボンド(金属陶材焼付鋳造冠)の金属に変わるフレームとして使用しています。また、奥歯などで強度が必要な場合は、ジルコニア単体で歯を作製することもできます。ジルコニアセラミックやジルコニアE-maxでは、中のフレームをジルコニアで作るため、透明感や色調再現性がとても高い治療です。こちらも金属を使用しないメタルフリー治療です。

価格:ジルコニアクラウン ¥60,000、ジルコニアE-max ¥100,000

④メタルボンド

従来から歯科審美歯科として長年使用されてきた材質で、金属の上に陶材を焼き付けるため金属陶材焼付鋳造冠とも呼びます。フレームに金属を使用するため、歯が薄い人にはオススメです。また、金属をレーザーで鋳造するレーザーボンドは、非常に精度が高く、前歯にオススメです。しかし、金属の溶出によって歯ぐきが黒く変色することもあります。

価格:レーザーボンド ¥100,000、メタルボンド ¥80,000

本多歯科ではカウンセリングをしています

患者さまが、何を優先したいのかによって、オススメのセラミックの種類が異なります。審美性なのか、機能性なのか、耐久性なのか、金属アレルギーなのか、、、よく担当医に相談してみてください!また、すべてのセラミックのサンプル模型がありますので、実際に目で見て、手で触って体感して見てください!

枚方市・交野市・寝屋川市・高槻市で
歯にお困りの方・歯医者さんをお探しの方
『一本の歯から、一生のお付き合い』を目指す
地域密着の歯科医院 本多歯科

京阪交野線「宮之阪駅」すぐ ご予約・お問合わせはお気軽に!072-847-8241 受付時間:9時30分~13時/15時~19時30分 但し土曜日は9時~13時まで WEBでのご予約・お問合せはコチラ!

ページTOP

お電話でのお問い合わせ

ご予約フォーム

ネットで歯科相談